こんにちは!ジョンです!

サイトを立ち上げてこれからブログを書いていこうとするときは、どんな記事を書けばいいのでしょうか。

ブログの1記事目で何を書けばいいのか迷いますよね。

一番最初って自分の好きことについて書こうか、得意なことを書こうか、最初だからみんなか知ってる内容にしようか…、などいろんな考えがよぎってなかなか書けないんですよね。

なのでここでは、ブログの1記事目の書き方についてまとめてみました。

何でもいいから書き始めてしまうこと

サイトを立ち上げてブログを書こうとしても、何から書いたらいいのかわからないですよね。

ですが、何についてでもいいですから、まずは思いのまま気の向くままに書き始めてみましょう。

内容は何でも構いません。

昨日の出来事、好きな芸能人の話、美味しい食べ物のことでもいいです。

大事なのは書き始めることで、内容は二の次です。

いままでまとまった文章を書いたことがないというのは普通のことですので、途中で文章がおかしくなったり変な表現になってしまっても問題ありません。

文章は後でいくらでも修正できますので、最初は文章にこだわる必要はないです。

とにかく、あなたの第一稿をあなた自身の手で書いてみることが大事です。

そしてとにかくその第一稿を最後まで書き上げてみてください。

どんなことでも0→1の作業が最も大変

あなたが、どんな形であれ記事を1つ書きあげることができたのであれば、それは記事数0の状態から1という数を作り上げたことになります。

この0から1を生み出す作業というのはとても大変な作業なんです。

1から10も、10から100も基本的には同じことを繰り返せば作り出すことができるのです。

ただ、0から1に関しては、何もない状態から新しいものを生み出す必要があるんですね。

ですからたとえひどい内容の記事だったとしても、その第一稿はとても価値のある記事だということですね。

ですから第一稿を完成されることができたのなら、それは自慢できることなんです。

「始めれば、終わる」ということ

あなたは映画を見ていて、いつの間にはエンディングになっていたという経験はないでしょうか。

またジムでスポーツをしていると、すぐに終了の時間になってしまうこともありますよね。

このように、どんなことでも、始まればいつかは終わりを迎えることになります。

それがたとえば、会社の会議だったり上司の説教だったりすることもありますが、それでもいつかは終わりがきますよね。

 

つまりどんなことでも、「始まれば、終わる」というわけです。

ですから終わらないというのは、まだ始めていないという場合が多いです。

なので記事を終わらせたいのであれば、まずは記事を書き始めること、これが大事というわけですね。

まとめ

ここでは、ブログ記事の1記事目を書くことについてまとめてみました。

最初はなかなか第1歩目を踏み出すのに勇気がいるのですが、0から1を作り出すことができれば、あとはそんなに難しいことはありません。

なので、とにかくあなたの最初の1稿を書き上げてみるようにしましょう。