こんにちは!ジョンです!

ブログを始めたけど、どんな記事を書けばいいのかわからないということがあると思います。

みんなの記事を見てみると、すごい文字の量で「私にはあんなに書けない」って思ってしまうんですよね。

 

あなたが普段検索して見ている記事は、検索上位の記事が多いはずなので、レベルの高い記事ばかりが並んでいるのです。

ですから最初からそれを目指す必要は全然なくて、まずはあなたのできるところから始めればいいのです。

まずはあなたの好きなことを見つけてみる

ブログを書く場合には、基本的にはどんなことを書いてもいいのですが、あなたの好きなものや興味のあるものについて書くと、文章を書きやすいですし長続きします。

ジョンも最初にブログを書こうとしたときは、何について書けばいいのか悩みました。

 

ですがただ考えるだけではモヤモヤするだけなので、自分の好きなことをとりあえずノートに書けるだけ書き出してみてください。

そして自分の本当に好きなこと、興味のあるものを探してみてください。

・野球を見るのが好き

・将棋ができる

・料理が得意

・カメラに興味がある

・広瀬すずさんが好き

・カラオケが大好き

これがあるとテンションが上がるんだよな~というものを見つけてみてくださいね。

ノートに記事のターゲットを書いておく

ちょっとしたコツなのですが、記事を書くときはいきなり文章を書き始めるのではなく、前もってノートに「誰」に伝えるのかを書いておくようにしましょう。

このようにあなたが書こうとした内容を記しておくのは、後々になって大事になってきます。

この「誰」というのはターゲットとかペルソナといわれていて、これを明確にしておくことが記事を書くひとつのポイントとなります。

・犬が好きで犬との生活を楽しんでいる人

・一人暮らしでも料理ができない人

・マンガが好きでアニソンばかり聴いている人

など、できるだけ明確なターゲットを1人だけ設定します。

あなたの言いたいことをターゲットに伝えるには?

また、ターゲットには「どんなこと」を伝えるのかが重要です。

「どんなこと」というのは、つまり「あなたのいいたいこと」という意味です。

そしてあなたの言いたいことは、読者を引きつけるキーワードを使って伝えます。

ブログ記事は、頭からダ~っと書いていくよりも、いくつかのキーワードを使って見出しや章立てを先に作っておいて、記事の構成を考えておくと書きやすくなります。

 

ですからノートには以下のことを書いておきます。

・キーワード(2~3個)

・ターゲット(1人)

・タイトル(あとで修正する)

・見出し(3~5個)

これらが1つの記事の概要になります。

 

この4つはそれぞれ重要で、詳しくはジョンのメルマガの無料教材のなかの「記事の書き方とコピーライティングの技術」で解説しています。

メルマガ登録は無料なので、ぜひご覧になってくださいね!

ジョンのメルマガの登録ページへ行く

まとめ

ここでは、ブログを書くのが苦手な人のために、記事の書き方をまとめてみました。

記事を書くのは最初はとても大変で、最初からうまく書ける人はいません。

ジョンも最初は、何か伝えようとしてるけどよくわからない記事をいくつも書いていました。(今でも見苦しい点はありますが)

 

それでも何記事も書いていくうちに、だんだん書くコツが掴めるようになっていきます。

ですから最初は文章の体裁は気にしないでくださいね!