こんにちは!ジョンです!

ブログ記事を書いていると、どうすれば読者の心をつかむことができるのか気になりますよね。

記事の文字数をたくさん書けばいいのか、もっとフランクな口調で説明した方がいいのか、いろいろ迷うことがあると思います。

ブログ記事には個性があってひとつひとつ書き手の性格が違うので「この書き方が一番良い」とはなかなか言えないのですが、私が試行錯誤してみて感じた良い書き方というものをご紹介したいと思います。

他のものと比較や対比して説明しよう!

物事を説明するときはどのようにすれば読者にわかりやすく伝えられるか迷いますよね。

そこで大事なことが他のものと比較や対比して説明する、ということです。

要するに、いろんなものと比べてみるというわけですね。

 

この「比べる」という方法はとても有効な説明手段で、対象物の違いがよくわかり特徴や性能などが把握しやすいのです。

例えば、大きさ、重さ、長さ、速さ、色、形、値段などを比べることで、読者にとってイメージしやすい説明になるのですね。

さまざまなタイプの種類を比較することは、読者の好みに合ったものの情報を提供することができるというメリットがあります。

ですから1つのものを紹介するのではなくいくつかの商品を同時に紹介することで、読者に情報が届けやすくなるわけですね。

データを使うことで信憑性が高まる!

またブログには積極的にデータを引用したいですね。

実際に数値化されたデータを見ると、読者はその記事に信頼を感じます。

でもそのデータは何でもいいというわけではなく、商品の特徴を表すようながいいです。

 

例えばパソコンを紹介するときは、動作が速いかどうか、容量はどれくらいか、値段はどれくらいかなど、読者の知りたい情報を数値化することが効果的です。

つまりそれらのデータは価値のある情報というわけです。

これらのような正しいデータを示してくれるサイトは、より真実に近い情報を読者に届けることになります。

ですからあなたがデータを用いることで、あなたのサイトは読者の役に立ち信頼できるサイトとなっていくわけですね。

読者はあなた自身の経験や体験談を知りたい!

また記事にはあなた自身の経験や体験談を載せることも大事なことです。

あなたが見たもの、聞いたもの、食べたもの、肌で感じたものなどは読者が知りたい情報なんですね。

読者は損したり失敗したくないですから、まずはあなたの経験を見てみたいのです。

その商品がどれくらい使いやすいものなのか、どこが使いづらいのか、といった情報はとても有益な情報なんですね。

ですからあなた自身の体験談をあなたの言葉で伝えるようにするといいと思います。

まとめ

ここではブログ記事の効果的な書き方についてまとめてみました。

あなたの記事をより魅力的にするために工夫できることはたくさんあります。

読者にとって有益になる情報をこれからもたくさん発信していきたいですよね!

https://www.remoren.xyz/midasi/

https://www.remoren.xyz/jouhougen/

https://www.remoren.xyz/dareninaniwo/