こんにちは!ジョンです!

ブログを書くのに「自分のやりたいこと」を見つけたいと思いませんか。

自分のやりたいことならブログを書いていても楽しいですし、書くネタにも困ることはなさそうですよね。

 

それにブログを続けるにはモチベーションが大切ですよね。

それを維持するためには自分のやりたいことを見つけるのは大事なことなんですね。

そこでここでは、やりたいことが見つからないあなたがすべきたった1つのことをまとめてみました。

あなたがすべきことは「棚卸し(たなおろし)」

棚卸しとは、過去の自分と向き合い自らに問いかけて、自分の内面に気付くことです。

あなたがこれまでどんな人生を歩んでこられたのか、どんなことに取り組んできたのか、そしてこれまでにどんなことを達成してきたのかなどを自問自答してみるのです。

 

どんな人でも多かれ少なかれ、何かを達成してきています。

・絵画コンクールで入選した

・マラソン大会で入賞した

・クラスの学級委員長をやった

・志望校に入ることができた

これらのように、過去の自分がやってきたことやできたことを書き出してみます。

このように過去の自分と向き合っていくことで、あなたの本当にやりたいことをみつけやすくなるのです。

あなたは自分のことをどれだけ知っているか?

自分のことを知るためには自分のことをよく知る人に聞くのが一番良い方法です。

また自分には4つの面があることを覚えておきましょう。

その4つの面とはこれらです。

・自分も他人も知っている自分

・自分だけが知っていて、他人は知らない自分

・自分が知らなくて、他人が知っている自分

・自分も他人も知らない自分

 

自分の性格は自分がよくわかっていると言いたいところですが、実際はあなたは自分のことを半分ほどしかわかっていません。

あなたには自分のことをよくわかっているようで、実はよくわかっていないのです。

ですから自分のことを深く知るためには、他人の力を借りることが有効なわけですね。

なので他人からあなたの性格を指摘されて「はっ」とすることもあるはずなんですね。

あなたは他人と違うところを見つけられるか?

言うまでもないことですが、あなたの同じ人生を歩んできた人はいません。

あなたは別に特別なことをしなくても、オリジナルで個性的な魅力があふれています。

「私にはなんの取り柄もない」

「私は一般人と何も変わらない」

と考えがちなのですがそれはあなたの思い込みで、どんな人にもその人にしかないオリジナリティがあるのです。

 

要はそれに気付くことができるかです。

あなたが自分と他人との違いを見つけることは、自分自身と向き合ううえで大事なことなんですね。

まとめ

ここでは、やりたいことが見つからないあなたには「棚卸し」が必要だということをまとめてみました。

棚卸しをして自分と向き合うことは、自分の本当にやりたいことを見つけるために大事なことなんですね。

自分の過去を見つめ直すことで、忘れていた自分に気付くこともありますよ!