こんにちは!ジョンです!

「ブログ記事を毎日書いているのにアクセスが増えないな~」

良い記事が書けたのにどうしてアクセスが伸びないのかな~」

と思っていませんか?

 

ブログ記事をたくさん書いているのに、なかなかアクセスに反映されないことってありますよね。

ですが、ただ記事を書くだけではダメなんです!

実はブログ初心者が見落としやすい注意点というものがあるんです。

それを知らないと、いくらいい記事を書いたとしても読者に伝わることはないのです。

そこでここでは、アクセスの伸びないブログの初心者が見落としがちな注意点についてまとめてみました。

サイトマップは作成しているか?

まず注意点の1つが、サイトマップです。

サイトマップとはあなたのブログの全体像を示すものです。

このサイトマップを設定しておくと、ウェブサイトを巡回するロボットに効率よくあなたのサイトの記事を知らせることができるのです。

このサイトマップにはSEO(検索エンジン最適化)の効果があるとされているのですが、ブログにアクセスのない初心者は設定をしていないことが多いです。

このSEOというのは、検索結果で上位表示させるためには欠かせないもので、ブログにはできるかぎりSEO対策をする必要があります。

 

そしてサイトマップには「HTMLサイトマップ」「XMLサイトマップ」の2種類があります。

特に「XMLサイトマップ」はSEOに効果があるとされているので、ぜひあなたのブログでも導入して欲しいものです。

導入の仕方は、「Google XML Sitemaps」などのプラグインがあるので、それを使ってサイトマップを自動作成することができます。

PING送信を行っているか?

また、アクセスが伸びない注意点のひとつに、PINGサーバーに記事の公開が知られていないことが挙げられます。

このPING送信を行わないと、検索エンジンに記事の公開が知られず、いつまでたってもインデックスされないことがあります。

せっかく一生懸命記事を書いたのにインデックスが遅かったら、後から記事を書いた人があなたより先にインデックスされてしまって、あなたが検索結果で不利になることがあります。

どんな記事にも鮮度がありますから、速く記事がインデックスされた方が有利なんです。

ですから完成した記事をいち早くインデックスさせるためにも、PING送信は行うようにしましょう。

ブログを書き始めてどれくらい経っているか?

ブログを書き始めて1カ月2カ月でアクセスを増やすのはかなり難しいです。

そして検索からアクセスが来るのは、はやくても3カ月、遅ければ半年はかかります。

開始3カ月未満のブログは、Googleにはまだブログとして認めてもらってない状態だと思ってください。

ですからアクセスがなくて当然なわけですね。

ですからこの期間にあなたがすべきことは、「記事を書き続けること」

これに尽きます。

とにかくサボらないようにすることが注意点ですね。

なのでブログ開始3~6カ月は、アクセス数を気にせずとにかく記事を書くようにするといいと思います。

まとめ

ここでは、ブログのアクセスが伸びないときの注意点についてまとめてみました。

初心者は記事を書くのがやっとなので、上記のような設定をしていない場合があると思うので、ぜひやっておくようにしましょう。

ブログのアクセスが伸びないというのは、誰もが一度は通る道なんだと思いますよ!