こんにちは! ジョンです。

WordPressで記事を作成していて、リンクを貼ることがありますよね。

例えば、記事中であるニュースを取り上げたとき、その根拠となる情報源を示すときに外部リンクを使いますよね。

ほかにも、記事の中で自分の過去の記事を紹介したい時は内部リンクを使います。

私もそのようなリンクを使っていました。

ですが、あるとき急にリンクが貼れなくなってしまいました。

今までは普通に貼れていたのに…

というわけで、ここではリンクが貼れなくなってしまったときの原因とその対処法をまとめてみました。

リンクが貼れない理由はプラグインの仕業だった!

記事を作成していて、リンクを貼ろうとしたときは、「リンク挿入/編集」のボタンを使いますよね。

「リンク挿入/編集」のボタンをクリックすると、「URLをペーストするか入力して検索」という枠と、適用ボタン、そしてリンク設定ボタンが出てきますよね。

ですからこの「リンク挿入/編集」のボタンは非常に便利で、SEO対策には欠かせないボタンです。

なのですが、「リンク挿入/編集」のボタンをクリックしても、URLを入力する枠が出てこないことがあります。

はじめはリンクを貼る位置がおかしいのかと思ったんですが、どの位置でもでてこなかったんですね。

 

それで何が原因なのか探ってみたところ、私は直前にプラグインの更新をしていたことに気づきました。

そのプラグインは、「Accelerated Mobile Pages」でした。

これは「AMP」とも呼ばれるプラグインですね。

このプラグインを停止すると、リンクが貼れました。

 

どうもこの「Accelerated Mobile Pages」というプラグインはほかのプラグインと相性が悪いことがあるようで、バージョンによっては不具合を起こすことがあるんですね。

私の場合は、「Accelerated Mobile Pages」のバージョン0.9.74.1までは正常にリンクが貼れていました。

ですが、バージョンがこれより新しくなるとリンクが貼れませんでした。

ですから、もしあなたがリンクが貼れなくなってしまったら、「Accelerated Mobile Pages」のプラグインのバージョンを疑ってみてください。

プラグインの不具合はプラグインで解決できる!

リンクが貼れないときは、「Accelerated Mobile Pages」のプラグインを停止するか、バージョンを正常だったときのバージョンに戻しましょう

私はバージョンを不具合のなかった、0.9.74.1に戻すことを考えました。

私はせっかく「Accelerated Mobile Pages」の設定をしたので、これからも使えるようにバージョンを戻すことにして、プラグインの停止はしませんでした。

 

そのやり方は簡単です。プラグインを使います。

プラグインのバージョンを古いバージョンに戻すプラグインというのがあるんですね。

そんなプラグインがあったなんて驚きですよね。

それは、「WP Rollback」というプラグインです。

「WP Rollback」のプラグインを使えば、「Accelerated Mobile Pages」のプラグインだけでなくすべてのプラグインのバージョンを戻すことができるのです。

プラグインの不具合はプラグインで直す、ということですね。

この「WP Rollback」のプラグインを有効化すると、あなたのプラグインすべてに「Rollback」という項目ができます。

そしてその項目をクリックするだけで、いつでもすぐにどのプラグインでも、バージョンを古いバージョンに戻すことができるのです。

これはとても便利ですので、知っておくといいですよ。

この「WP Rollback」というプラグインを使わなくても、それぞれのプラグインのサイトから古いバージョンのプラグインをインストールすることもできるのですが。そのやり方は面倒なので、ぜひ「WP Rollback」を使うことをおすすめします。

まとめ

ここではリンクが貼れなくなった時の対処法をまとめてみました。

そのやり方は、「WP Rollback」のプラグインを使うことがもっとも手っ取り早いと思います。

また「WP Rollback」はその他の不具合に対処できるとは言えませんが、いろんなプラグインに使えるので、困ったときは使ってみてくださいね!