こんにちは!ジョンです!

あなたは普段の生活の中でできないことやわからないことがあったとき、人にやり方を尋ねることがあると思います。

それは学校や塾の先生だけでなく、先輩後輩や友達同士でも起こり得ることですよね。

わからないときは、誰かに教えてもらう。

このような場合に必要不可欠なのが、礼儀とマナーです。

なのでここでは、あなたが誰かに質問する時の礼儀やマナーについてまとめてみたいと思います。

礼儀やマナーに地位や年齢は関係ない!

礼儀やマナーには間違えてはいけないことがあって、それは、お互いの年齢は関係ないということです。

相手がどんなに年下であろうと、その人からアドバイスをもらうときは、その人が先生になるわけです。

ですから必ず敬意をもって質問しなければなりません。

「年下なんだから教えて当然」

「私の方が先輩だから早く教えろ」

というような考え方や態度は、論外というわけですね。

 

あなたが相手に質問をしてアドバイスをもらう場合は、相手の地位や年齢は関係なく、あなたの方が立場が下になるわけです。

このことをわかっていないとたとえ質問したとしても、それは独りよがりの質問になってしまって、相手からアドバイスをもらうことはできません。

アドバイスを聞きたいのであれば、どんな人にでも頭を下げられるようでないとダメだってことですね。

これは実社会だけに限らず、ネット社会においても同じことだということです。

たとえ相手の顔を知らない、ハンドルネームしか知らないという相手でも、あなたがその人からアドバイスを聞きたいのなら、あなたのできる最大限の礼儀とマナーで接するべきなのです。

顔が見えない相手だからこそ礼儀を大切にする!

ネットビジネスでは、顔を出さなくても稼ぐことができる仕組みになっていますよね。

メルマガにしろ、YouTube にしろ、顔を出さずに稼いでいる人はたくさんいます。

それで「この人の本当の名前は何というのだろう?」と気になるときもありますよね。

 

ですがそのように相手の名前や顔、年齢などがわからないときに、初対面ですぐに相手の素性を尋ねるのはよくありません。

あなたは興味本位で聞いたのかもしれませんが、相手には顔や名前を出したくない理由があるはずなんです。

ですから相手の素性を尋ねる前に相手のプロフィールを読んでみて、どんなことを公開されているのかを事前に調べてから質問するようにしましょう。

相手は快く「何でも聞いてください」といってくれたりするのですが、だからといってプライベートなことを何の遠慮もなしに聞くのはマナーに反します。

ですから初対面でいきなり素性を聞くのはなるべく避けるようにしましょう。

相手のことを知りたいのであれば、もっとお互いの信頼関係ができてから尋ねるべきです。

質問すれば答えが返ってくるというのは思い込み?

あなたは質問すれば答えが返ってくるものだと思い込んでいませんか?

たしかに答えが返ってくる場合もあります。

学校や塾の先生に質問すれば答えを返してくれますね。

ですがそれは彼らが教えるのが仕事だからで、あなたにしっかり教えないと自身の評価につながるからです。

 

ですが、基本的に一般社会の大人がタダで教えることはありません。

どうして見ず知らずの他人に自分の飯のタネを教えなければならないのでしょうか。

マンガ・賭博黙示録カイジの中に次のような発言があります。

「質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か?

なぜそんなふうに考える、バカがっ!

とんでもない誤解だ!

大人は質問に答えたりしない。

それが基本だ。…」

参考文献: 賭博黙示録カイジ(作・福本伸行) 利根川の発言より抜粋

ですから人から教えてもらうのであれば、それなりの対価が必要というわけですね。

でもその対価はお金とは限らないのです。

有益な情報であったり、信頼関係であったり。

いずれにしろ、その答えに見合うだけの価値がなければいけないということです。

まとめ

ここでは、質問するときには礼儀やマナーが大事だってことを説明しました。

ネットビジネスでのマナーや礼儀に関しては、実社会の常識とほとんど同じです。

顔が見えない相手であっても、気遣いや心配りには注意したいですね。