こんにちは!ジョンです!

記事を書いていて、画像を使いたいことってありますよね。

画像を使えば記事の信憑性が高くなって、さらに読者にも言いたいことが伝えやすいですよね。

ですから画像の使用はまさに一石二鳥なんです。

ところがこの画像の使用には大きな落とし穴があります。

そこでここでは、ブログでの画像の使用と著作権についてまとめてみたいと思います。

著作権を知らなかったでは済まされない

著作権はれっきとした権利のひとつですから、それを侵害すれば違法になります。

ここで注意すべきなのは、みんながやっているから大丈夫だと思い込むことです。

みんなが使っている画像だから私も使っていいんだろう、と思ってしまうんですね。

ですが、それは間違いです。

 

みんなが間違ったことをしているのであって、あなたはそれを真似すべきではないのです。

ですから、みんなと同じことをしただけで著作権法なんか知らなかったといってもそれは通用しませんので注意しましょう。

特に芸能人についての記事を書こうとすると、本人の画像を使いたくなるんですよね。

そのような芸能人をネタにしたブログでは、本人の家族の写真や子供のころの画像、すっぴんの画像などを載せています。

 

ですがそのようなことは私は怖くてできません。

そのような画像を使ったサイトは、今はまだ何もないかもしれませんが、収益が出始める頃にペナルティを受けてしまうといわれています。

それではせっかくの収益が台無しになってしまいます。

ですから画像の使用には十分に注意するようにしましょう。

使う画像は自分のものかフリー画像のもの

それでは、ブログにはどんな画像を載せればいいのかと思いますよね。

基本的にブログで使う画像は、自分のものかフリー画像のものにしましょう。

自分で撮影したものであれば、もちろん撮影可能なものに限りますが、画像を使うことができます。

また、著作権フリーの画像という、それらを商用に使ったり、改変してもよい画像があるんですね。

ジョンもフリー画像を利用していますが、フリー画像を使うのは1日に何枚までという制約があるんですね。

ですからそのような制約のない月額1,000円くらいのプランに入っています。

どうしても使いたい画像は許可をとること

自分のブログ記事にどうしても載せたい画像があるときは、許可を取るようにしましょう。

といっても許可が取れるときと取れないときがあるのですが、取れないときは諦めるしかないですね。

そのときはフリー画像で似たような画像を探しましょう。

 

画像の許可をもらうことはかなり大変なことで、その場ですぐに許可が取れることもあれば、数日かかるときもあります。

また許可をもらうときは、どんな画像をどこに貼りたいのかなどを聞かれることがあります。

ほかにも画像を載せるページの広告やリンクについて聞かれたり制限されることがあるので、注意しましょう。

まとめ

ここでは、ブログで使う画像と著作権についてまとめてみました。

特に画像の使用については注意が必要なので覚えておきましょう。

きちんと規約を守って、著作権でびくびくしないようにブログを作っていきたいですよね!