こんにちは!ジョンです!

ブログを作っていると、記事の中で画像を使いたいときってありますよね。

「ここにキレイな画像を載せたいな」

「画像を使って説明したい」

など、画像を使うと記事のクオリティが上がりますよね。

では画像を記事中で使うにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは画像(メディア)の設定の仕方や注意点などについてまとめてみたいと思います。

画像の大きさと使う位置を決める!

記事中で画像を使うときには、使いたい位置で「メディア追加」から画像を選びます。

そうすると記事中に画像を挿入することができます。

そして挿入した画像をクリックすると、画像詳細の画面になるので、そこで画像の設定を変えることができます。

画像を表示する位置ですが、基本的にはタイトルや見出しの直下がおすすめです。

また画像の配置は中央がいちばん見やすい位置となります。

その他にも画像の大きさを変えるときは「サイズ」の「カスタムサイズ」で自分の好きな大きさに変えることができます。

そして画像をクリックしたら別の場所に移りたい場合は、「リンク先」にURLを貼り付ければよいのです。

WordPressでメディア設定をする!

またWordPressでは画像の大きさを設定することができます。

やり方は、ダッシュボードの「設定」から「メディア」を選択します。

そこで画像サイズを設定することができます。

そこでジョンのおすすめのサイズは、

・サムネイル 幅300、高さ300

・中サイズ 幅の上限500、高さの上限500

・大サイズ 幅の上限680、高さの上限0

大サイズの高さの上限を0にしておくと、自動的にいいサイズになるのでおすすめです。

ちなみに「ジョンの00(ゼロゼロ)アドセンス!」の中で使っている画像のうち、見出しの下で使っている画像は中サイズで、タイトル直下の画像が大サイズになります。

他人の画像の無断使用は厳禁!

そして画像を使うときは、自分で撮影した使用OKのものか商用フリーのものを使うようにしましょう。

ただし自分で撮影したものでも、撮影不可だったり被写体のほかに人物の顔が映りこんでしまうと、「人の顔を無断で使うな!」と怒られてしまいますので注意しましょう。

そこでおすすめの画像が「無料写真素材 写真AC」というサイトです。

ここでは無料で使える画像がたくさんありますし、クレジット表記や許可の必要がないので気軽に使えます。

ちなみにジョンはこの有料会員になっています。

無料会員では検索やダウンロードの回数に制限がありますが、有料会員になるとその制限がなくなるのでおすすめです。

月1,000円ほどでたくさんの画像を安心して使えますし、たまにおまけの画像が送られてくるので、使いやすくてかなり良心的なサイトだと思います。

そしてやめるべきなのが、他人の画像を使うことです。

他人の画像を使うと権利やら何やらでトラブルになるので危険です。

他人の画像を使うくらいなら、何も画像を使わない方が断然いいです。

画像を全然使わなくても、魅力的なサイトはたくさんありますよ!

まとめ

ここでは、WordPressの記事で画像を使う方法や注意点についてまとめてみました。

画像の使用は最初は設定が面倒ですが、慣れてしまえばなんてことはないです。

画像を使うと読者が読みやすくなるので、きちんとしたものを積極的に使っていきたいですね!