こんにちは!ジョンです!

あなたは普段生活していて不満な点はありませんか。

・仕事ができない

・お金がなくて贅沢な暮らしができない

・まわりの人についていけない

などのように思っているかもしれませんね。

 

ジョンも最初はそうでした。

ジョンは健康な体を失って、十分に仕事ができなくなってしまったんですね。

ですから、病気になる前となった後では考え方が変わったんですね。

 

ですが、身体に障害がある人でもバンバン働いている方や、多くの人に信頼されている方はたくさんいたんですね。

それで「ジョンは今まで間違ってたかもしれない」と思うようになりました。

 

これまでジョンは、ビジネスでは完璧な人間しか成功できないと思っていました。

ですがこれは明らかに間違いです

ですからここでは、ビジネスでの成功について考えてみたいと思います。

「夢は小さくてもいい」が成功のカギ

夢を持つことは大事なことです。

・1億円稼ぐ

・月収100万円

・大豪邸を建てる

ですがただ夢を持っているだけでは前に進むことができません

いくら大きな夢であっても、それを実現しようとする行動がないといけないのです。

 

ですから夢や目標というのは、必ずしも大きなことでなくてもいいんです。

夢というとどうしても大きいことを想像しがちなのですが、小さな夢の方が現実味を帯びていて行動に移しやすいところがあります。

小さい夢だと志が低い人間のように見られがちですが、そんなことはなくて、きちんと現実と自分に力量に向き合っているのだといえます。

 

ですから夢や目標は今の自分にできそうなことを設定するのが良いのです。

そしてその小さな夢を叶えてから、少しずつ夢を大きくしていけばいいのです。

たくさんの目標の積み重ねが大きな夢につながる

夢や目標は最初から大きなものを持つ必要はなく、小さいものでいいのです。

・商品を1つ売る

・Googleアドセンスで1円稼ぐ

・読者1人から感想をもらう

これらの小さな目標も実現可能で地に足の着いた立派な目標のひとつです。

 

そして商品を1つ売る場合には何が必要か、コピーライティングはどうすればいいのか、ターゲットは誰にするのかなど、明確な目標にしていくんですね。

そしてその小さな目標が達成できたらどんどん目標を更新していけばいいんです。

まず一歩を踏み出す勇気と成功のビジョンをもつ

どんなビジネスであっても成功するには、まず一歩を踏み出す勇気と成功のビジョンを持つことが必要です。

この2つはどちらが欠けてもダメなんですね。

一歩を踏み出す勇気がないと、成功のビジョンはただの空想になってしまいます。

 

そして一歩を踏み出すことができても成功のビジョンがなかったら、すぐに道に迷ってしまいます。

これではという目標地点にたどり着くことができませんね。

なので一歩を踏み出す勇気(行動力)と成功のビジョン(夢と目標)が大事なわけですね。

まとめ

ここでは、ビジネスの夢は小さくてもいいということと成功するために必要なことをまとめてみました。

ビジネスで成功するためには、大きな夢を持つこと以上に現実的な目標を持つことが大事です。

夢や目標は1つしか決めてはいけないというものではないので、それらをたくさん掲げて進んでいくといいですね。